四葉のクローバー

ニュースやトレンド情報、2チャン情報サイトをまとめてます。

*

さすがインド…組体操のレベルが日本の比じゃないww

↓↓記事の続きは広告の下からです↓↓
 
 
↓↓↓ 記事は、ここから ↓↓↓
 

   


な、なんだこれ…

インド伝統の柱体操「マラカーンブ」、軍が妙技を披露bit.ly/1VmSlXb pic.twitter.com/ni9AleRonu

すげええww

インド人の組体操が凄すぎる。
それともヨガなの?字が読めないからわからないw pic.twitter.com/vyuPayXhhx

下の座ってる人なんなんww

Mumbai: German Mallakhamb practitioners to perform at Dadar Shivaji Park shar.es/16W4LQ #Mumbai pic.twitter.com/MzSmV8f97q

子供までやっとる…(゚д゚)

これ、正確には「マラカンブ」って言うらしい

本来戦士の身体作りのエクササイズとして発展した。マラカンブの名前の意味は訳すと【戦士(マラ)の柱(カンブ)】

ほぼ握力や筋力だけでポールのようなものを掴み、あまつさえ重力に逆らうような動きを平然と行う

ポールを使ったヨガ的競技のことであり、ほかにもロープや、空中鉄棒などを使った種類がある

個人もすごいけど、やっぱり団体がアツい…w

「競技自体も体操に似てますね。技の点数があって、失敗すると減点されたりする」

Doing more than eyes can see! The Victoria school students perform #Mallakhamb as a tribute to TCS' contribution. pic.twitter.com/v1i5WUORdv

ちなみに、やってる人はインドで6万人に1人の割合。あんまり多くないみたい。

もう一つ、インドの「人間ピラミッド」もすごい

人間ピラミッドを組んで空中につるされたつぼを割る「ダヒーハンディー(DahiHandi)」と呼ばれる祭事

ツボのことを指したり、この取組自体を指す言葉だったりするようです。

インドのムンバイではクリシュナ降誕祭の行事で人間の塔が作られ、高さなどを競い優勝チームには賞金が与えられる

インドのお祭りの「人間ピラミッド」…てっぺんの男の子、大丈夫か~?
5.tvasahi.jp/000058256?a=ne… pic.twitter.com/z1Kx8ITfum

ただ…

参加者は保険に加入することや高さによっては命綱のような安全ベルト着用を義務付けた

18歳以下の参加禁止の一方で「ピラミッドの高さも6メートルまでに制限」って、十分に危なくね? →インド最高裁、子どもの「人間ピラミッド」禁止 転落事故相次ぐ 写真3枚 国際ニュース:AFPBB News afpbb.com/articles/-/309… @afpbbcomさんから

程度の差こそあれ、「組体操」は日本と同様に問題視されてきているようです。

 - おもしろ情報

--> 低用量ピル